より大きく、より面白く。

前書き ー40代で専門学校に通い転職を目指すー

2020/10/19
 
40代 専門学校 通う 転職
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログでは、20年間携わった高校生の進路支援の経験をもとに「専門学校の入試・選び方・学費」などを紹介しています。 また自身もデザインの専門学校に通学した経験から「40歳を超えて専門学校に通った経験」をまとめています。 そのほか、「旅行」、「鬼滅の刃」、「生活」、「戦国時代の武将や出来事」などについて紹介しています。 モットーはサザエの殻のように、ゆっくりだけど着実に大きくなれるよう人生を歩むことです!
タイトルにあるように40歳を超えて専門学校へ通うことについてご紹介したいと思います。
 
「専門学校」というと、高校生の進学先としてイメージされると思います。18歳ですね。
 
一部の学校においては「夜間部」を設けており社会人を対象としたものもありますが、それも20代をターゲットとしているため、40代は想定していないのが正直なところです。
 
実際筆者の知っているいくつかの専門学校職員から聞き取ったところでも、「40代はいない」ということです。30代もしくは定年を迎えた方がたまにいるという程度です。
 
学生 勉強 通学
 
そもそも40代というと会社においても重要なポジションを任されており、経営にも関わるような世代ですよね。ノウハウを得て独立もできる、そういう世代です。
 
そのような重要なポジションに身を置きながら専門学校に通うという選択肢はほぼあり得ないのではないでしょうか?
 
このブログで紹介させて頂く「40代で専門学校に通った体験」という記事は、そのような普通に考えるとあり得ない行動を実際に経験し、それに基づいた内容になっています。
 

そしてこの実体験は筆者が40代で仕事をしながら専門学校に通学した体験です。
 
 
 
40代になってやっと自分のやりたかったことに向けて舵を取ろうと動き出し、異業種への転職に挑もうとする中のひとつの挑戦です。
 
 
具体的にはデザインや広告に関する仕事につくこと、
 
それを一生の仕事にしたいということです。
 
 
高いハードルがいくつもあって普通の人では挑むことはしないだろうと思うことに挑戦しています。
正しいのか正しくないのかは、多分普通に考えたら後者だと思いますが、人生は一度きりでどうしてもやり遂げて行きたいことに踏み出したものです。
 
「専門学校に通ったこと」が、その後の人生に大いに役立って現在大成功しました、という回顧録ではありません。現在もそこを目指して目標に向かいその途上です。
 
未来 将来 組み立て 進む
 
とは言え、このような珍しい経験をする人も少ないだろうと思い、逆に読者の方にとって何か発見があったりお役立てできれる情報になればと思い綴らせてもらいました。
 
専門学校に通おうと思ったきっかけ、その経緯、入試対策、専門学校での学生生活、そもそもの将来の目標や転職の意思などについてこのブログでいろいろご紹介できればと思っています。
 
そしてこの「40代で専門学校に通った体験」の記事は、転職を考えつつ足踏みされている方、30代や40代で人生のレールに不安を感じている方、自身のスキルアップの場所として専門学校を知りたい方、将来探しをしている方などに、何かヒントになる内容があれば嬉しいな、と思いつづらせさていただきます!以下から参照ください。
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログでは、20年間携わった高校生の進路支援の経験をもとに「専門学校の入試・選び方・学費」などを紹介しています。 また自身もデザインの専門学校に通学した経験から「40歳を超えて専門学校に通った経験」をまとめています。 そのほか、「旅行」、「鬼滅の刃」、「生活」、「戦国時代の武将や出来事」などについて紹介しています。 モットーはサザエの殻のように、ゆっくりだけど着実に大きくなれるよう人生を歩むことです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぐるぐるさざえのブログ , 2020 All Rights Reserved.